# 今年の猛暑はオーブルで乗り越えよう

 

OoBLEの使いかた

 

毎日使うものだからこそ、シンプルな操作性にこだわりました。真空モードも真空解除もボタン1つで完結します。

 

ー 真空にする方法 ー

 

 <STEP1>
保存したいものを入れてフタを閉める

真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方

<STEP2>
上側の真空ボタンを2回押す
真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方

<STEP3>
3分かけて自動で真空状態になる
真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方



ー 取り出しもラクラク ー

 

<STEP1>
下側の解除ボタンを2回押す
真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方

<STEP2>
約30秒で容器内に空気が充満
真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方

<STEP3>
フタを開けて中身を取り出す真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方


防虫目的でニンニクや唐辛子などを入れる必要はありません。OoBLEはそのままお使いいただくだけで、食材の持ち味を最後まで楽しむことが可能です。
真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方

 

ー 出し入れしやすい設計 ー

 

毎日使うものだからこそ、ちょっとしたストレスも与えません。実用性の高いデザイン設計にすることでわずかな不満を解消しました。

<良くない例>取り出し口の幅が狭く、出し入れしづらい。真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方 OoBLEは幅が広いので、取り出しがしやすい設計になっています。真空保存容器OoBLE(オーブル)の使い方 

 

ー お手入れもラクラク ー

 

中身を入れ替えるときなどは、容器を丸洗いして再度お使いください。ステンレス素材なので油や汚れが簡単に落ち、常に清潔に保つことができます。真空保存容器OoBLE(オーブル)の洗い方

フタはバッテリーが内蔵されているため、水洗いできません。水に浸した柔らかい布をしぼって優しく拭いてください。真空保存容器OoBLE(オーブル)の洗い方 

ー 充電もシンプル ー

 

 充電口の白いキャップを外し、付属しているtypeCコードで充電できます。充電後はコードレスで使えるので、電源が届かない場所でも保存できます。

真空保存容器OoBLE(オーブル)の充電方法


 

 シンク下収納やパントリーで保存することも可能です。真空保存容器OoBLE(オーブル)

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

充電レベルもパッと見て確認できるので、残量が減ってきたら定期的に充電してください。3時間でフル充電できて、充電中も真空状態はキープされます。
真空保存容器OoBLE(オーブル)の充電方法

 

 

© 2024 OoBLE, 公式サイト

  • OoBLEロゴ
  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPal
  • Shop Pay
  • Visa

トップに戻る