# 今年の猛暑はオーブルで乗り越えよう

たっぷり入るから
使いみち色々

 

OoBLEは13Lの大容量サイズなので、ご家庭にあるさまざまな食材の保存にぴったりです。素材本来の味をずっとキープすることで、あなたの暮らしを豊かにします。

 

  <お米>

米びつとして、お米10kgをまとめて保存できます。お米は湿気や空気に弱い食材なので、しっかりとした密閉環境がなければ、すぐに酸化して味が落ちたり、カビや虫の発生に繋がってしまいます。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 白米だけでなく、玄米やオートミールなども保存可能です。「食べきれないまま、味が落ちたらどうしよう」という悩みもOoBLEにお任せください。その日の気分に合わせてメリハリのある食事ライフを楽しめます。

真空保存容器OoBLE(オーブル)真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

<コーヒー豆>

コーヒー豆は空気に触れてしまうことで風味や香りが変化して酸味が強くなってしまいます。直射日光や高温多湿もおいしさが逃げる原因なので、オールステンレスでひんやり冷たい環境で密閉保存するのが最適です。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 真空機能のない保存容器は、「見せる収納」として良い働きをしますが、純粋にコーヒー豆本来の味を長く楽しみたい方は、真空保存の快適さを一度体験していただければと思います。

真空保存容器OoBLE(オーブル) 

<ペットフード>

ペットフードは酸化しやすい油脂や脂肪分を多く含んでいます。油脂や脂肪が空気に触れて酸化が進むと、味や臭いが悪化し、栄養価もどんどん失われていくので、1日に必要なフード量を与えても栄養が足りていないという状況になりやすいです。さらに、酸化して過酸化脂質が増えたフードはペットの健康に悪影響を及ぼす可能性が高まります。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 お家にある複数のペットフードの袋を1つの容器内で保存することも可能です。犬や猫は食べ物に対して匂いを重視する動物なので、劣化して匂いの悪くなったペットフードを口にしなくなる可能性もあります。食事や健康の質をキープするために真空保存は効果を発揮します。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

<お菓子>

ポテトチップス、ミックスナッツ、せんべい、クッキー、シリアルなどもまとめて保存可能です。お菓子はすぐに湿気てしまい、風味や食感が落ちやすい食材でもあるので、しっかりとした真空環境での保存が大事です。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

<乾麺>

パスタ、蕎麦、うどん、ペンネ、そうめんなどの乾麺もまとめて保存できます。保存状態が悪いとカビが生えたり虫が侵入しやすい食材なので、真空状態でしっかり保存することが大事です。もちろん、少量で使う昆布や干し椎茸のような乾物も保存できます。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

<パン>

少しでも乾燥して酸化が進むと、パン特有のモチモチふわふわな食感は損なわれます。冷蔵庫での保存も、パンの柔らかさの役割を担っている「でんぷん」が劣化してしまうため、常温で真空保存できる環境が必要になります。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

<野菜>

野菜は冷蔵庫のスペースを取るため、冷蔵庫の電気代が上がります。また、冷蔵庫内の湿度が高いと野菜が腐りやすくなるため、常温かつ真空保存できるOoBLEは野菜ストッカーとしての役割も十分に果たします。※食中毒対策として、120°で4分間加熱してお召し上がりください。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

<調味料>

開封後に使っていない砂糖、小麦粉、ホットケーキミックス、たこ焼き粉などもまとめて保存できます。

真空保存容器OoBLE(オーブル)

 

 

 

真空保存容器OoBLE(オーブル)

※自社調べ あくまで目安としてご参考ください。容器の密閉状況や、環境状況などによって、数値が変わることがあります。

© 2024 OoBLE, 公式サイト

  • OoBLEロゴ
  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPal
  • Shop Pay
  • Visa

トップに戻る